白髪予防

ゴマ油でもセサミンは摂取出来るのか

セサミンは強い抗酸化作用の働きを持っており、肝臓で働くことでアンチエイジングやダイエット、美容、発ガン性防止、そして更年期障害予防などといった健康にまで様々な効果を期待することが出来ます。
そんな今最も注目されている成分であるセサミンというのは主にゴマの中に含まれているゴマリグナンと呼ばれる成分から抽出されています。
しかし、残念ながらその量というのは、ゴマ一粒からは約1%程度と非常に少量なのです。

一般的に1日に必要なセサミンの摂取量の目安とされているのが概ね8〜10ミリグラムと言われていて、これだけの量をゴマだけに頼って摂取をしようとしますと約3000粒もの量を1日に食べる必要があるのです。
また豊富な栄養素を含んでいるゴマなのですが、高カロリーというデメリットがあることから、毎日大量に食べ続けてしまいますと、肥満の原因になってしまいます。
また一度だけでなく1日でセサミンの全てが排出されてしまうことになりますので、毎日継続して、食べ続けなければいけないことから、現実的には難しいと言えます。

最も効率よくセサミンの栄養素を摂取するためには、主にサプリメントが好まれています。
サプリメントでしたら忙しい方でも毎日続けることが出来ますし、保存をするのも簡単ですので、利用する人が増えているのです。
もしゴマから直接摂取しようと考えているのでしたら、最もガンへの抵抗力を持っている黒ゴマを選ぶことをオススメします。

また炒ってから擦り、練りゴマの状態にしてから食べるのが最も栄養が吸収されやすい状態となります。
他にもごま油やごまラー油、ごまだれなどといった加工品を利用するという方法もあります。
ごま油を使用する場合には、なるべく透明なタイプを使用するのがセサミンをより多く摂取することに適していますので注意をして選ぶようにしましょう。
毎日きちんとセサミンを摂取することで、健康と美容を効率よく実現することが出来るでしょう。

Copyright(C) 2013 ゴマの力で健康維持する All Rights Reserved.