白髪予防

セサミンはゴマ以外の食品では摂取できないのか

最近ではサプリメントを多くの人が利用していますが、その中でも話題になっているのがセサミンです。
テレビのCMでもセサミンという言葉が出てくることもあり、知っている方もきっと多いかと思います。
このセサミンというのは、ゴマや米、麦などといった食品に含まれている有効成分のことであり、今では体力が落ちてきてしまい悩んでしまっている人や、不規則な食生活が長く続いてしまっている人が愛用をしているサプリメントです。

そんなセサミンが、最も多く含まれている食品というのがゴマなのです。
米や麦にも含まれているのですが、製品にするために精米をしてしまいますと、かなりセサミンの成分が減ってしまうことになりますので、ゴマ料理を積極的に食べたり、またサプリメントで摂取するのが最も効果的なのです。
ただし、含有量が一番多くなっているゴマだとしても、全体の成分における0.5%〜1.5%ほどの少ししか含まれていませんので、言うならば希少価値の高い栄養素ということになります。

ゴマに含まれているいくつかの栄養素の一つであるゴマリグナン類がありますが、セサミンに関してもこの仲間でとなります。
そんなゴマリグナンの仲間として他にも、セサミノール、セサモリン、そしてセサモールと呼ばれている成分も含まれており、これら全てがセサミンとほぼ同様の効果効能を期待することが出来ます。
ゴマに含まれているゴマリグナンの中では、セサミンの含有量が最も多くなっていますので、ゴマリグナンと言えばセサミンと認知されています。

そもそもゴマが最初に栽培されるようになったのは、古代アフリカ地域とも言われており、それが時代が進むにつれてインドやヨーロッパなどに一気に広がってきたのです。
そして日本ではその後に中国を経て天平時代に伝われてきたと言われています。
ゴマ以外の食品でも確かにセサミンを摂取することは出来ますが、今発見されている中では、やはりゴマが最も多いと言えるのです。

Copyright(C) 2013 ゴマの力で健康維持する All Rights Reserved.