白髪予防

1日に必要なセサミンの量は?

バランスのとれた栄養素を摂取することや、水分をきちんと摂取すること、これらというのは健康に生きていくためには基本的な鉄則となります。
そしてこれらの鉄則にもう一つ、身体を酸化させてはいけないことを覚えておきましょう。
身体が酸化してしまうということは、活性酸素が体内に多く蓄積されてしまうことであり、健康だけではなく美容にも悪い影響を与えてしまうことになります。

このような活性酸素を抑制することの出来る効果、抗酸化作用が強力な成分として挙げられるのがセサミンです。
セサミンというのはゴマに含まれているゴマグリナンの一種であり、ゴマグリナンと比べて実に50%がセサミンとなっているのです。
そんなセサミンにおきましては抗酸化作用だけではなく、悪玉コレステロールの抑えるなど、身体にとってとても良い働きがあることから、肝臓の働きが最近気になっている方、、またお酒を頻繁に飲まれる方、さらには肌荒れが気になっている方や疲れがなかなか取れないなどといった症状、また更年期障害の症状などにも効果を期待することができます。

そんなセサミンをゴマから摂取するとなりますと、いったいどの程度の量を食べれば良いのでしょうか?実際のところ一日に必要となるセサミンの目安量というのは、10mgとなります。
10mgでしたらゴマからでも簡単に摂取出来ると考えてしまいますが、これが至難の業なのです。
その理由はゴマに含まれているセサミンというのは1粒でたったの0.4%しかありません、ゴマの種類によりましては、0.1%しか抽出することが出来ないのです。

そう考えますと、ゴマから1日に必要となるセサミンの量を摂取するためには、ゴマ3000粒を毎日きちんと食べなければいけないのです。
だからこそサプリメントが有効的であり、とっても簡単に一日に必要な量を摂取することが出来るのです。
用量をきちんと守ってサプリメントを使用することで、健康的で美しい身体を作ることが出来るのです。

Copyright(C) 2013 ゴマの力で健康維持する All Rights Reserved.