白髪予防

セサミンを子供に飲ませても問題ない?

子供にセサミンを摂取させることに対して、不安を抱えてしまっている親もきっと多いことでしょう。
セサミンというのは、美容だけに限ったことではなく健康に対しても大きく役立てることが出来ますので、非常に優れた成分となります。
強く元気よく成長して欲しいと願う子供に対しても、ぜひセサミンを摂取させてあげたいと思うのは当然のことです。

そもそもセサミンというのは、摂取したところでこれと言って何かしらの副作用が出てしまったという報告の無い成分となります。
一日に相当量のセサミンを摂取してしまったとしても、特別、健康に害を与えてしまうことは無いと言われています。
これは子供に関しても同様のことであり、常識的な範囲内でしたらセサミンを摂取したとしても、特に問題になることはありません。

大人の場合には、1日に10mg以上のセサミンを摂取するのがちょうど良いと言われていますので、例えば小学生の子供でしたら1日5mg程度で良いかもしれません。
また最近では幼児におけるゴマアレルギーが増加してきているというデータがあることから、ゴマ自体を幼児には食べさせない方が良いと言っている専門家もあります。
しかし離乳食の中期にもなりますと、既にゴマのペーストが使われたレシピも販売されています。

ゴマというのは、セサミンだけではなく、他にも様々な栄養素を含んでいる言わば宝庫となりますので、アレルギーを持っていなければ是非食べさせてあげてください。
このようにもしアレルギー検査をして結果に問題が無いようでしたら、幼児がセサミンを摂取しても大丈夫です。
ただし、子供がセサミンを摂取する時の的確な量に関してまだハッキリと判明されていないのが現状です。
いきなり過剰摂取をさせてしまい、何かしらの異変が起こってしまうことも十分に考えられるのです。
先述したように、大人の半分程度の摂取量にしておき、また少しでも身体に変化を感じたら、すぐに摂取を停止して様子を見るようにしてください。

Copyright(C) 2013 ゴマの力で健康維持する All Rights Reserved.