白髪予防

黒ゴマ・白ゴマどちらもセサミンの量は同じ?

殆どの方はすでにご存知のことかも知れませんが、ただ単にゴマと言いましても「黒ごま」と「白ごま」の2種類があります。
これらそれぞれごまの中に含まれるセサミンが異なっているということは知っていますか?基本的に、ゴマの品種が異なるからと言いましても、生成方法に違いは無いのですが、生産地が変わってくることで、そこで作られているゴマの色に変化が現れるようです。
ちなみに黒ゴマというのは、アジアに栽培をする地域が限定されているようです。

そして白ゴマについてですが、中南米や南米、アフリカ、そしてアジアなど、世界各国で栽培されているゴマです。
アメリカのショッピングストアーに足を運んでみるとよくわかりますが、セサミシーズという名称で販売をしているゴマというのは、ほぼ100%の確率で白ごまのことを指しており、黒ごまがアメリカの商品棚に並んで販売しているのは殆ど見かけません。
皆無と言っても過言ではありません。

しかし、先述したように、このゴマの色の違いにより、成分が変わってくることはありませんの、ただ生産地が違っているという認識で問題ありません。
ただ一つ注意をしたいのが、同じゴマなのですが、色の違っているだけで、含まれているセサミンに多少違いがあります。
これはよく考えてみるとわかりますが、色素の違いが影響しています。

この色素の違いによって変わってくることになる栄養成分以外のものとしまして、ゴマに含まれる栄養分である「鉄分」「ビタミンB」「脂質」「ビタミンE」、「カルシウム」「亜鉛」などといった栄養成分に関しては殆ど変わりません。
セサミンを主に含んでいるサプリメントをよく比較してみますと、「白ゴマ使用」「黒ゴマ使用」などと書いてあることがあります。
また日本で有名な原産地で高品質なゴマを使ってサプリメントにしている商品もありますので、含まれている栄養成分、効果などをきちんと確認してから自分にピッタリのサプリメントを選ぶようにしましょう。

Copyright(C) 2013 ゴマの力で健康維持する All Rights Reserved.